髪の毛の一生

髪の毛の一生には、成長期→退行期→休止期の3つの周期があります。

 

毛根で作られた髪の毛は、毛穴を通して伸びてきます。そのまま伸び続け一定期間成長したのち、抜け落ちて、生え変わります。これを毛周期(ヘアサイクル)といいます。

 

この毛周期には、成長期、退行期、休止期という3つの周期があり、成長期には毛根での細胞分裂が盛んにおこなわれて、髪の毛がどんどん伸びていきます。退行期に入ると、細胞分裂は停止して、毛穴も収縮していきます。休止期に入ると毛穴は収縮しやがて抜け落ちていきます。

 

そのご毛根は活動を停止した後、再び成長期に戻って毛が伸び始めます。

 

薄毛の人は、この毛周期のサイクルが狂っていまっていて、きちんと成長しないまま、抜け落ちてしまいます。また、抜け落ちた後の次の成長期に入る時間もながくなり、毛が生えそろわない状態が、常態化して薄毛になっていきます。

 

したがってこの毛周期を正常に戻すことが薄毛を治す方法ということになり、毛周期を正常に導くのがプロペシアということになります。プロペシアを飲むことで、毛周期が徐々に正常なサイクルに戻ることでもとの髪の毛に近づいていくのですね!プロペシアは病院だけではなく、現在、海外医薬品通販でプロペシアは購入可能で、比較的手軽に入手できるようになり、多くの人が人が利用するようになってます。